ペルシャの魅力

42歳にしてイランの国の方と結婚をしました。 それまでのことや、これまで興味を持って接したことのなかった中東の文化やペルシャの美しさなどに初めて触れることを一緒に楽しんでいただけたらいいな、と思い書いていこうと思います。

昨日付けで、無事に彼の開業届を提出しました。

シンプルですけど、名刺も製作。

FullSizeRender

いまどきホームページやメールアドレスなども必要なのでしょうけども、基本的に個人の方の窓口は私になるので、最低限の情報ですが、取引先にお渡しする感じのものを。

いつか、タイミングがきたら、二人の事業をひとつにして、法人化できるといいな、と思っています。

タイミングがきたら。笑!!
いつになるかしら。。。

私は6年前に起業していて、彼の周りのあれこれも簡単にできるでしょう、と思っていたのでけど、記憶がいろいろとないものです💦💦💦大丈夫かしら、私。

そんなこんなでバタバタしながら、昨日はオンラインショップをオープン!!しましたよ。



IMG_4208


昨日のおかげで、いろいろなことが始まる9月になりました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


イランの家族のインスタグラムから。

FullSizeRender

今年、姪っ子ちゃんに生まれたMahoorちゃん。

どうやら、初めて「歯」が生えたお祝い会をした様子。

テレグラムにも100枚を越える画像が送られてきました

それにしても、誕生日などのパーティの意気込みは半端ない。

しかもここは自宅。。。

どこかのホールのように広いので、おそらく50人以上は入れます。

招待される側のドレスコードも微妙に「赤」で揃えている様子。

IMG_4185


FullSizeRender

ふふふ、可愛い

おめでとう㊗️


日本に住む彼のイランの友人はほとんど自分で仕事をしています。

みなさん法人成りとして、立派な代表取締役社長。

でも、「社長」を飾りにしている人はいなく、みなさんしっかり汗を流して働き、そして、とても社員を愛している様子が垣間見えます。

彼の友人の中でもっとも成功しているR氏、自社ビルを所有し、100人近くの社員に慕われ、同郷の友の絶大、かつ深い信頼を得ていて、私たちの憧れです。

いつも噂で聞こえる、他者への振るまい方は常に潔くて、男らしくてカッコいい🤩

社員旅行ではもちろん、その家族ごと、そのすべての費用を負担したり。

ローンの組めない同郷の友の新築の時には数千万を超える額を無利息で貸していたり。。。

仕事をさりげなく作ってくれたり。

そして、やることがドカーンとしていて、チマチマしていないのですよね。

もちろん、自分の口からそのような何かを言うことはなく。

困っているときにしてもらった人から感謝の気持ちが溢れて、人へと伝えているからとてもいい形で噂になる。

逆もしかり、同郷の間ではいろいろな、特に日本人の噂が飛び交います。

聞いているとちょっと面白い!!

R氏は見た目も、これぞ社長!な器、出で立ちとふるまい。

大丈夫、ちゃんとカタギの仕事です。笑!!

外国人が日本で仕事をすることの大変さが痛いほどわかるのでしょう。

後から頑張る人を見ると放っておけないような懐の深さが見えるのです。(泣)

安価に人を雇い、私腹を肥やす話や額ばかりが目立ち聞こえる昨今、身近な人にその利を分け与えることができているか、は大切なことに感じます。

いつかそんな存在になりたい、と語る彼なのでした。

お金はついていかないけれども、心持ちだけは、なれるんでないかなー。笑!!

このページのトップヘ